デジタル印刷との融合

現状、様々なデジタル印刷機が出ており、我々印刷人としては物足りないところもありますが、
年々進化していき、コピー、デジタル印刷、インクジェットプリンターと幅広い使い分けが
出来るようになりました。

良いところを生かし取り入れ、新しい分野に挑戦する事が必要になっています。

簡単にデジタル印刷のメリット、デメリットを上げてみます。

 

メリット

・少部数でも格安で提供可能

・短納期で当日発送が可能

・ナンバリングなどバリアブル印刷が得意

・ホワイト印刷、ゴールド印刷など特殊印刷が可能

・丁合い、製本も同時に出来る

・厚紙印刷が可能

 

デメリット

・特色の色が出せない

・大部数になると料金が割高になってしまう

・A3サイズが最大サイズである

・広範囲のベタ物は割高になる

・印刷位置がズレやすい等

 

今、デメリットが1つ1つ改善され、より一層印刷に近づきつつあります。
その中で我々印刷人としては、何が出来て、何が出来ないのかを仕訳して、
新しい仕事の幅を広げ、活用し、少しでもお客様に喜んでもらえる事が大切だと思います。

時代に合ったニーズに対応し、我々も変わっていかなければなりません。

 

印刷部 M.K

0