ラジオ体操でストレス発散だ!!

平成30年安全運転管理者法定講習を受講した。
その中のプログラムに“セルフケアとリラクセーション法”という項目があり、
“ラジオ体操はストレス発散に有効”と実技を交えながらの講話があった。

例えば、①足の曲げ伸ばしは、足の関節や筋肉を和らげる効果がある。
②腕を回す運動は、肩こり予防、姿勢改善効果。
③胸を反らす運動は、肩こり予防、姿勢効果。
④体を横に曲げる運動は、腰痛予防、肩こり予防効果。
⑤体を捻る運動は、体幹強化効果
⑥体を斜め下に曲げる運動は、腰痛予防効果
といったものだ

実際にラジオ体操第一の曲をかけて効果を体験。
腕を伸ばすときは指先までピッと伸ばし、
腕を上げるときは肘を曲げずに耳の傍を通るように指先までピッと伸ばす等々。
やってみると、どこの筋肉が伸ばされているのかが実感でき、
講師の方のポイントを押さえた指導にただただ感心。
ただし、無理をしてはだめで、歯を食いしばってとか、反動をつけてやろうとするのは逆効果。
また、我流の体操はもちろんダメ。あくまでも正しいやり方を自然にやることで効果がある。
とは言え、ラジオ体操を覚えたのは遥か昔の小学生時代。
今まで、いかに安易なラジオ体操をやっていたかが分かった。

当社でも、朝のラジオ体操を取り入れ、体の緊張をほぐしてから作業に入っている。
今後は、この講習で得たラジオ体操効果を無理のない形で実践していきたい。

総務部 彦左

0