情報収集の入り口

みなさんの情報収集の手段はなんですか?

 ひと昔であれば、新聞やテレビ、ラジオ、雑誌…、といったものでしたが、今やインタ-ネットが主流になっており欠かせないツ-ルとなっています。
 最近では、新聞を定期契約しない世帯も増えており、ひと昔前に比べ情報入手の方法が大きく変化し、スマフォさえあれば大抵のことは済んでしまう時代に変わってきていると思います。

 3年前のものになりますが総務省の情報通信白書の中に、「ICTの過去・現在・未来」という特集があり、その中に下記のような統計結果がありました。

(出典)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」
(平成27年)より

 3年前でちょっと古いかもしれませんが、どの年代を見てもインターネット検索が大部分を占めています。現在ではスマフォの普及率上がるにつれて項目・年代ともにもっと増えていると予測が出来ます。

 今となっては50代・60代でも当たり前のようにスマフォを使いこなし、場所・時間と問わず情報を必要と感じた時に収集できる時代になってきました。
 しかし、インターネット上には多くの情報が溢れ正確性に欠ける情報も多くあります。時として、その情報の受け取り側の私たちに判断が委ねられます。これは、テレビや新聞も同様にいえることだと思います。一つの情報源に頼ることなく、多角的に情報取集できるようにしていくことが大切ですね。

※ICTは「Information and Communication Technology(情報通信技術)」の略で、
 通信技術を活用したコミュニケーションを指します。
 情報処理だけではなく、インターネットのような通信技術を利用した産業やサービスなどの総称です。

企画開発室/関口

1+