冬の眠りにプラスワン

冬、足先が冷えてなかなか眠れないという方も多いのではないでしょうか?
寒いと末梢血管へうまく血液が行き届かなくなることが主な原因のようです。

私たち人間の体は、寒いと感じると体温を保つために、体の表面の毛細血管を縮めて、
皮膚の温度を下げ、体温が外へ逃げることを防ぐ働きがあるようで、
本来なら、その毛細血管も時間が経つと元に戻るはずですが、うまく元に戻らず、
体温調整がうまくいかないことが起因のようです。
つまり、睡眠時、いかにあたたかくして眠るかがカギのようです。

私たちのクライアント様でもあります西川産業様では、
天然素材のウールを軽くやわらかく織り上げた「インナーブランケット」という
“すぐれもの”をご用意していらっしゃいます。
羽毛ふとんの下に“中掛け”として“プラスワン”することで、
「ムレずに快適」、「軽くてフィット」、「ウールの力ですぐにぬくぬく」という、
“快眠”には欠かせないアイテムです。
体温調整がうまくいかないという方には、ぜひ、お使いいただき、
「冷え」の悩みをご解消していただくことをお勧めいたします。

デザイン部 Shirohi

2+