新しい言葉

先日、チラシを見ていて
「高リコピン」という言葉を目にしました

ここ数年で出て来た「リコピン」という言葉
がん予防やダイエットに効果が期待される成分として注目されていますが
新しいと思っていた言葉に
「高」をプラスして「高(こう)リコピン」
またまた新しい言葉が出て来た~
 
たしかに「高コレステロール」や「高濃度」「高タンパク」
栄養素や成分等は「多」や「大」より「高」を使うことが多いんだなぁ~
なんて考えていました

 

手前味噌ですが(使い方間違っていないかな?)
弊社で毎月発行している「校正ノート」では
色々な言葉について解説しています
正しいと思って使っていた言葉が
間違っているぅ~って結構あります

 
言葉といえば
本年1月12日、『広辞苑』第七版が発行されましたね
印刷業界に、うれしいニュースです
 
140頁も増えたのに
今までの本と同じくらいの厚さで作られたことにも驚きです
薄い紙の開発に成功出来たからですね
 
紙の開発もすばらしいのですが、
辞書や手帳のように
特殊で うすーい(厚さですよ)紙は
本当に印刷が難しいんです
それぞれ性質が違うのです
光沢がある物、ざらつきのある物
厚い・薄い
密度が濃い・薄い等々
その都度設定が大変なんですよぉ~

 

言葉も技術も日々勉強です

利益・生産管理室 よしやま

1+