社風が良くなる原因づくり

「掃除の実践をベースにした5S活動を通じて、社風が良くなる会社を目指したい。」

お掃除の鍵山秀三郎様と出会って、24年になります。当時、1部上場前のイエローハット様の社長を務められ、全国へ掃除行脚を始める前の沖縄にて、掃除に学ぶ会の発足後にご縁を頂きました。その2年後に掃除を通して「社会の荒みをなくしたい」に呼応し、植木鋼材の植木様とヘイコーパックの鈴木様との3人で栃木を立ち上げました。

問題から逃げない。問題に近付く。問題を素手で取り除く。そこから心の強さが生まれ問題が解決していくことを体験しました。「掃除」を社員さんにも経験してもらい良い会社にしたいと始まったのが「希望の家」大会でした。今年の4月で18回の開催をさせて頂きました。また、JR鹿沼駅では毎年1月2日に21回を数えます。

社内では、恥ずかしながらミス・クレームが多発し、お客様に大変ご迷惑をお掛けしたこともありました。現在では、Wチェック・声掛け確認の実践が始まり、原因追求・歯止め策を改善実践中です。また、「5S」活動をスタート。まずは「整理」から、要る物と要らない物に分けて捨てることから始まりました。来月は「整頓」で、使いやすい様に置いてあるかの確認です。それから「清掃」「清潔」「躾」の習慣化を目指します。

それらの活動を通して、社員の品性を磨き、会社の品格向上に務め、「会社の繁栄」と「社員の幸福」が一致する会社を目指して参ります。どうか、ご指導ご支援宜しくお願い申し上げます。

全てに感謝 阿部真一

1+