マーケティングのお話 その4

今回は自社の分析についてのお話です。

分析とは、自社を知ることです。

自社の分析がしっかりできていれば、その結果を使って様々な戦略を立てることができます。

会社の方針を決める、営業活動を行う、新しい商品を開発する。

どんな場面においても、自社の分析は欠かせないものです。

分析の方法として、世間には様々な手法があります。

・SWOT分析

・3C分析

・5C分析

・コアコンピタンス分析

・アンゾフの成長マトリクス

などなど。

インターネットで検索すれば、もっと沢山の分析方法が出てきます。

どの手法が正しい、間違っているということではありません。

大切なのは、ちゃんと分析をすることが大切です。

とことん分析して、自社をしっかり知る事が大切なのです。

そこには、見栄や背伸びは必要ありません。

分析は厳しいです、嫌でも現状を直視しなければならないからです。

でもそこをしっかり認めて、前に進む道を見つけることが重要です。

そして、その進むべき道を見つけ出して、かつ、その道を進んでいけば、どんな企業でも成長する事ができるのです。

もちろん、途中で振り返りや確認をしていく事も大切なことです。

決めたからといって、突っ走ったらケガをしますよ。

次回は、弊社のマーケティングについてお話し致します。

ではでは。

営業部 高林