大きいことはいいことだ。

私は主に名刺を作成しておりますが、近年お客様より
「もっと文字を大きくして欲しい」とのご要望が多くあります。
老眼などで見えにくい、という方が増えているのです。

私の両親も60代半ばで、特に母親の老眼が進んでいて
とにかく小さい文字はぼやけて判別ができない、とこぼしています。
もともとの視力自体は悪くないので、遠くは見えるが
とにかく近くが見えない、と。

私は学生の時、
「名刺に入れる名前は自分を遜る(へりくだる)ために大きくしすぎない方がよい」
と習いました。
しかし、せっかく謙遜のために小さくしても、
相手の方に読んで頂けなければなんの意味もありません。

オシャレなデザイン名刺は、文字を全体的に小さめに、
余白を活かしているものが多い傾向があります。
文字を大きくするとどうしても野暮ったくなりがちなので
目に優しくて、見た目にもよい名刺を作れるように心がけていきます。

デザイン部:りこピン

0