焼印いかがですか?

今回は実際の制作物の事例より焼印を紹介させていただきます。

焼印とはなに?という方もいると思いますので簡単に説明すると、 高温に熱した金具(焼きごて)を火で熱して物に押しあてて,跡を付ける金属製の印、それで焼き付けられたしるしの事を指します。

今回は鹿沼市玉田町のベイクショップ・カンタービレ様より、パンにオリジナルの焼跡をつけて自社の商品をアピールしたいという希望から作成いたしました。

焼印の印部分です

持ち手が付いた状態です。

印を入れた状態です。

今回はシンプルに持ち手がI型ですが、L型や電気式も作成可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

営業部 岡崎

0