化粧

皆さんこんにちは。
商品部の虎次郎です。
しかし暖かくなりましたね。この間の大雪が嘘の様に日一日と暖かさが増していくような気が
しますね。
桜の花も満開になり穏やかな天気で、まさに春うららですね。
皆さんはもうお花見に行かれましたか?私はまだ行っていないので今週末にでも行って
来ようかなと思っています。
春は出逢いと別れの季節ですね。卒業や進学 皆さん別れの寂しさを感じたり、
新しい出逢いに胸を膨らませている事と思います。
そして この春から社会人一年生になる方も沢山いらっしゃるんでしょうね。
これから社会人として学生時代より遥かに長い人生を歩んでいかなければいけない訳ですから
楽しい事も辛い事も沢山あると思いますが、希望に胸を膨らませて自分の人生を一歩一歩
しっかりと歩んで行ってくださいね。
ところで社会人の女性の嗜みとして、お化粧がありますね。
そして印刷業界の中にも化粧という言葉があるんですよ。
私達が言う化粧とはなんぞや。
通常私達の仕事の流れとしてお客様との打ち合わせ⇒企画提案⇒デザイン・校正⇒印刷
⇒断裁⇒製本と流れてゆき最終的にお客様に品物をお届けさせて頂いていますが、化粧は
仕事の流れの中での断裁の時に使われます。
折り込みチラシのような物ですと断ち割りといってど真ん中を十文字に断裁して終わりなのですが
A4やB4などの規格物やパンフレットなどを断裁する場合は4面をきっちり断裁します。
4面をきっちり断裁して綺麗にするという事が化粧をするという事なんです。
断裁する事によって断裁面がツルツルで綺麗になるんです。
紙質によっては光って見える事もあるんですよ。
私達はお客様から御注文頂いた品物に綺麗にお化粧してからお客様にお届けしています。

商品部/虎次郎

0