デザインにeyeを

デザインに愛を

私たちが日頃、何気なく見ている風景。すべての色は「光の三原色」R=レッド G=グリーン B=ブルー で感じ取っています。
時に、色を識別する機能が充分にはたらかない「色覚異常」という障害をご存知ですか?
さて、「色覚異常」の方にはどの様に見えているのでしょうか?

海外のサイトに「色覚異常」の世界を疑似的に見ることができるサイトがあります。
それがこちら↓↓↓↓↓↓↓
『Colblindor』 Coblis−Color Blindness Simulator

 

正常に見える方の風景

 

L-錐体(旧:赤錐体)

 

M-錐体(旧:緑錐体)

 

広告媒体では、色でインパクトを出したり、逆に落ち着いた雰囲気を出したりと様々な効果を発揮しますが、時に色を付けることで、情報を遮ってしまうこともあります。
伝えなければいけないことを誰もが認識できるようにデザインする!私たちデザイナーの大切な課題です。

デザイン部:93