YouTubeはSNS?

 みなさんSNSと聞いて何を想像しますか?Facebook・Instagram・Twitterなどは3大SNSツールとして有名です。スマフォなどから簡単に情報発信が出来て利用者数も圧倒的に多いです。上記の3つに加えてLINEなんかも10代から40代まで幅広い層に使われています。

 各社SNSツールの機能としてちょっとした動画も送れるようなものもあり、文章や写真だけではなく動画も含めたコミュニケーションが近年の流行となってきているのかなぁ?と感じています。

 大元はGoogleなのでYouTubeはGoogle+の1つのサービスと考えるかもしれませんが、すでに確立した1つのSNSツールといってもいいのではないでしょうか?

 基本的にYouTubeは動画鑑賞のサイトですが、現在はスマフォの普及はもちろんですが、そこに付いているカメラの機能が大幅に向上し4K・HD動画がいつでも、誰にでも簡単に撮影できるようになり、本格的な編集は無理にしても一般のパソコンに入っているソフトで十分に編集ができるようになりました。

 また、YouTubeの動画をみてコメントを付けたり、高い・低い(良い・悪い)の評価、アンケートなんかも付けられたりします。視聴者とチャットをしながらのライブ配信などもあり、リアルにオンタイムでのコミュニケーションがとれます。

 こうして考えてみますと、YouTubeは動画を活用したコミュニケーションツールといえるのではないでしょうか?様々なSNSツールを使って広告宣伝(自社のPR)をしている企業が多くなっている中で、他社との差別化を図り、多くのユーザーに認知してもらうツールとしても最適ではないでしょうか?

企画開発室 関口

0