PUR製本ってご存知ですか?

過去に何度かこのサイトで製本についてご紹介いたしましたが、今回はPUR製本についてご説明します。
一般的に製本というと並製本で中綴じ、無線綴じに上製本などが多く聞かれます。
ここで紹介するPUR製本は、主に並製本で使われています。

PURとはPoly Urethane Reactive(ポリウレタンリアクティブ)の略で、反応性ポリウレタン系ホットメルト接着剤のことを指します。一般的な製本糊である「EVA系ホットメルト接着剤」よりも優れています。

特徴としては
1.ページの開きが良い
2.丈夫なので耐久性がある
3.耐熱、耐寒性に優れている
4.環境に優しくリサイクル適正が高い
などありますが、とにかく開きが良いです。

ノド元まで見られるので、頁数の多い書籍や見開きで見る写真集におススメです。
レシピ本も開きながらお料理ができますので、とても便利です。

更に開きの良さと丈夫さをそなえた「クータバインディング製本」もあります。
こちらは弊社の協力会社さんの特許製本で、PUR糊の特性を活かした「手でおさえなくても閉じない製本法」と言われています。

晃南印刷ではお客様のニーズやご予算に応じた書籍作りのお手伝いをしておりますので、自費出版などもぜひご相談ください。


PUR系ホットメルト接着剤


EVA系ホットメルト接着剤

営業部 大島 義智

0