今年も1年、お疲れ様でした。

今年も残り僅かとなり、晃南印刷 Newsも2017年最後の記事になりました。

晃南印刷では、今年(2017年)から5Sの取り組みを始めました。まずは、整理からのスタートですので、不要な物から処分しています。

さて、自社では、印刷用紙が毎日大量に入庫されます。その印刷用紙が包まれている包装紙、通称「ワンプ」と呼ばれている加工紙が入庫数に比例して溜まっていきます。一部包装等に再利用していますが、残念ながら全てを使い切ることは出来ず、ゴミとして廃棄されていました。廃棄するには当然、費用も掛かります。

運びやすい枚数でまとめてからお客様の元へ

運びやすい枚数でまとめてからお客様の元へ

そんな中、お取引様からワンプを利用したいとのお申し出をお受けしました。なにやら箱詰めの際の緩衝材として都合が良いとのことで、お取引様も当社も経費削減をすることが出来ています。

また、ゴミも分別する事で量も費用も削減することが出来ます。多少手間が掛かりますが年間を通せば大きな効果となります。

使用済みのインキ缶もきちんと分別…

使用済みのインキ缶もきちんと分別…

近年では、インターネット等でも不要の物を売買できるようになっていますが、物を大事にすることはとても良い事だと思います。

さぁ、これから、きれいに掃除をして新しい年を迎えることとしましょう。

印刷部 小太刀道男

0