新デザイン部!

今期から、デザイン部が新しくなりました!
寝具専門だった特販部制作とデザイン部が合体し、デザイン部となりました。

さてここで、皆さんは特販部制作とデザイン部は何が違うの?と疑問が湧くことでしょう。
そして晃南印刷のデザイン部は、一体どんな仕事をしているの?という興味のある方もいらっしゃるかもしれません。今回は晃南印刷のデザイン部の仕事を少しだけ紹介してみたいと思います。

ざっくり説明しますと、

特販チーム…寝具グループのチラシやDM、看板等、寝具グループの販促ツールを専門で制作


デザイン部チーム…名刺や端物、年賀状等の小さなものから、チラシやポスター・看板、チケット、冊子等のページ物など、仕事は多岐にわたります。
また、企画開発室という部署と協力して、自動販売機のデザインや、新しい販促物のデザイン提案等も行ったりしています。

その他、刷版・オンデマンド印刷も、デザイン部で行っています。


印刷業界は、世の中のデジタル化に伴い縮小傾向にあると言われています。

私自身、新聞をとっておりませんし(新聞や折り込みチラシの減少)、お店でポイントカードを作る際、タブレットに直接情報を入力し登録完了★となることがありました。あらゆる場面でペーパーレス化が進んでいる、と感じております。
『印刷業界の動向』と検索してみますと、強い会社が生き残り、その他の会社は淘汰されていく・時代のニーズに合わせて柔軟に変化できる会社が生き残る…そんな動きが見てとれます。

このような時代背景もあり、一度デザイン部として統合し協力しあいながら進めてみましょう、というのが今期の試みのようです。

余談ですが、私はやっぱり紙が好き。デジタル書籍は場所をとらないから便利等の色々な利点はあるようですが、紙の手触りやにおい…手に取った感じの紙のよさがあると思います☆


特販部の販促ツールのデザイン力や提案力、デザイン部の多岐にわたる仕事の対応力を合わせて、お客様に提案できるお仕事の幅も広がるように、日々精進して参ります。
何かお悩み事があれば、ぜひ晃南印刷デザイン部へご相談ください。

デザイン部 かっしー