印刷を行うにあたりかかせない物!

もちろん、印刷機と紙、インク、水がないと印刷はできません。
そして、紙に文字や絵、写真などの画像を写す版が必要です。
版は言わば判子のような物で、材質は厚さ0.2mmのアルミニウムです。

カラー印刷の場合は、C・M・Y・Kの4つの版を出し、
それぞれの色の版が重なることでフルカラーとなります。
CはCyan(シアン)で藍(青)色、
MはMagenta(マゼンタ)で紅(赤)色、
YはYellow(イエロー)で黄色、
そして、KはKey Plate(キープレート)で墨(黒)色を表しています。
印刷では、これら4色の掛け合わせでいろいろな色が表現できるのです。

版はとても繊細で、少しぶつけただけでも傷がつき、
ましてやゴミなどついていようものなら製品とはなりませんので
丁重に扱うことが基本です。

今回ご紹介した内容は、印刷のごく初歩的な一部分ですが、
版一つとっても慎重に、注意して仕事を進めていくことが大切なのです。

基本を忘れず、マニュアルに則った工程を心がけることで、
お客様に品質の良い商品をお届けできるよう日々精進して参ります。

印刷部 高野