みんな「わたなべ」さんですが……

名刺の校正刷りが手元にきました。
内校です。
内校とは、内部校正の略でお客様に校正を出す前に、
その校正刷りが原稿と合っているか、社内で確認することをいいます。

さて、原稿を見ると手書きで名前が書かれています。
FAXで頂いた原稿なので、少々はっきりしないのですが、
姓は、わたなべ 様。

「わた」は、「渡」で間違いはありません。
が、問題は「なべ」の文字です。

「辺」ならば、しんにょうの上の点が一つか二つの違いはありますが、
そう判読はむずかしくありません。

今回は、画数の多い文字のほうです。
なにしろ、この文字は異体字が多いのです。
ざっと見ただけで、上のようにたくさんあります。

右のつくりの部分、「自」の下が「宀」なのか、「冖」なのか。
「冖」の場合、「自」と付いているのか、離れているのか。
「穴」の下は、「口」なのか、「方」なのか。
などなど、頭を悩ませます。
とどのつまりは、「営業さん、確認お願いしま〜す」。

と まぁ、私はこんな仕事をしているのです。

仕事の一端を「校正ノート」に記しています。
こちらもご覧いただければ幸いです。

デザイン部 中里
バックナンバー