CTP面付け作業の流れ


CTP出力担当の上田です。
今回はCTP面付け作業の流れを紹介します。
(CTPとは Computer To Plate の略で、コンピューターから印刷用の板を直接出力する機械)

1、仕上りサイズ入力
2、印刷機の選択
3、用紙サイズの選択
4、面付け数の調整
5、印刷データの張り込み
6、CTP版出力前の確認
7、CTP版の出力
8、出来上がったCTP版のチェック

以上で印刷用の板が出来上がります。
簡単そうに見えますが、一つ一つの仕事で内容がそれぞれ異なりますので、
間違いが無いように気を付けながら作業しております。

デザイン部/上田哲也