愛犬 漢(おとこ)虎次郎

3月とはいえ、まだまだ朝晩寒い日が続いていますが皆さんは、どうお過ごしですか。
私は寒いのが苦手なので出勤するのにも毎朝寒くて嫌になる今日この頃なのですが、そんな私の苦労を尻目に、毎日暖かい所で呑気に過ごしている我が家の同居人(?)について今回は お話させて頂こうと思います。
同居人(?)というのは前回紹介させて頂いたブルドッグの虎次郎です。今回は当社スタッフに無理を言って動画をアップさせて頂きましたので、まずは御覧頂たいと思います。

動画については約4年前に鹿沼ケーブルテレビ様のペット紹介コーナーで放映されたものです。虎次郎も、まだ1歳だったので、まだ夏場だというのにかなりヤンチャな感じで動き回っていますが、今は5歳に成ったのでかなり落ち着いてきました。落ち着いたというより毎日寝てる?とにかく寝ています。私たちにすがるような目をするのはご飯の時だけ。暖房機の前、ソファーの上に電気毛布があればその上。何も無ければ膝の上に乗ろうとします。これには困ってしまいます、なんせ24kgもあるんですから5分もしないうちに脚が痺れてきます。
それからめったに吠えません。「吠えません」=番犬になりません。最近はブルドッグもテレビに出ているので皆さんもご存知かと思いますが、かなり温厚な性格になっています。温厚というより小心者?顔に似合わずかなりのビビリです。雷 駄目、花火 駄目、突然の大きな音も駄目。一番安全と思っている自分のハウスに引き篭もり出てきません。
この様に紹介してしまうと毎日寝てばかりいるただの小心者の引き篭もりに聞こえてしまうかもしれませんが、いえいえ人に対しても犬に対してもなかなかフレンドリーなんです。ドッグラン大好き。ドッグランで「こんなに走り回るブルドッグは初めて見ました。」と言われるくらい他の犬とも走り回ります。
ブルドッグの様な鼻ペチャ系の犬は怖いから嫌という人や、鼻ペチャは生理的に受け付けないという人もいるかもしれませんが、一度触れ合ってみてください。ブサ怖の外見とすっ呆けた行動をとるギャップがたまらないです。皆さん食わず嫌いはいけませんよ?
最後に動画の後半位に出てくる虎の敷き皮のポーズ(床にベタァーッとしている格好)。あれはブルドッグの男の子が暑い時に体(お腹と睾丸)を冷やすためにするポーズなんですよ。男性にとって睾丸は子孫繁栄の為に、あまり熱を持たせてはいけない部分ですからね。見ているとすっ呆けていて面白いんですけど、本能的にやっぱりわかっているんですね。とにかく甘えん坊なのでかまってほしい時は私たちの前に来て座り、前足でネエネエ攻撃が始まります。
遊んでくれるまで、それはそれは何度もしつこいくらいに繰り返します。
今ままでも色々な犬種の男の子と女の子と暮らしてきましたが、やはり人間もそうですが男の子の方が多少ヤンチャでハッチャヶていますが気性は優しくて甘えん坊ですね、女の子は多少おとなしいけどかなりきつい性格の子が多かったように思います。この虎次郎の呑気な性格と行動のおかげで夫婦ともども癒され、そしてそれが多少なり緩衝材にもなり我が家は夫婦喧嘩も無く、多少の不満やストレスはありますが毎日 穏やかに楽しく過ごす事がが出来ています。
虎次郎ももう5歳なので後何年今の生活が続くかわかりませんが(ブルドッグは意外と短命)彼が天寿を全うするまで彼との時間を夫婦共々優しい気持ちで楽しく過ごしていきたいと思います。

商品部/虎次郎