紙のクセと印刷

今回は、以前紹介したTOKで印刷する時の封筒の扱い方についてお話させていただきます。

まず、封筒は紙によって差が有りますが、少し反り返ったようなクセのついたものが多いです。
このクセがついたまま印刷機に通そうとすると、印刷中にトラブルが起こりやすくなるので、
反り返っている方向とは紙の品質に影響のない範囲で逆側に曲げて可能な限りクセを直すという
工夫が必要になります。

この様なところも印刷の奥深さのひとつだと私は思います。    
       
                        
印刷部 田中