真剣勝負。チーム晃南で目標必達!

やり切る覚悟、出来ていますか!

おかげ様で、創業81周年を迎えさせて頂き、社員さん関係各位、皆様にご愛顧ご支援を頂き心より感謝しております。今期は、私が先頭に立ち悔しさを胸にピンチをチャンスに、不具合を改善し、何が何でも目標達成しますので全社員一丸となり就いて来て下さい。

現況は大量のチラシやパンフレット印刷等の紙媒体だけでは宣伝効果が出にくい時代です。デジタルメディア時代の本格到来により市場を見極め、お客様のご要望をカタチにし、必要な媒体を組み合わせ、的確な情報をデザインすることが求められています。『売れる広告』を生み出して企画提案し、お客様の利益に貢献することが私共の使命です。

「印刷を核としたワンストップ・情報発信企業として“栃木の電通”を目指す」

我々の持っている能力の広告・デザイン・印刷・WEB・看板を通して、真剣勝負でお客様の問題解決をしていきます。お客様のつぶやき、ささやきを聞き逃さず、お客様のアイデアを共に“カタチ”に。【チーム晃南】で社員共育に力を注ぎ、積極的に技術を研鑽し、【品質】【納期】を保証していきます。ミス・クレームは、会社の信用・信頼の源。絶好のチャンスです。具体的には、自分を律し教養を高め、人間力をさらに磨き自発的に行動すること。

1.人として当たり前のことが出来ること 有言実行
①先手の笑顔の挨拶 ②2秒の返事(報連相) ③後始末(3S/整理・整頓・掃除)

2.自分がしてもらったら嬉しいことを、人にしてあげられること 自利利他
感受性を豊かに、人の痛みが分かる人。 不平・不満・不便の負を自ら解決が出来る人当たり前のことを継続して質を上げて出来ることが人間力を高め自立した人財になります。

我々は継続・繁栄する為に、明るく仲良く喜んで進んで働く【晃南プライド】を持って生き残りを賭け変化対応する。 市場は厳しい状況が続いています。だから今がチャンス!
何事も【真剣勝負】で仕事をする。絶対成功する。やり切る覚悟を持っていきましょう。

たった一度の人生だから。縁があって晃南丸に。今期、目標達成実現に向け一所懸命に。
「仕事も人生も 心から楽しくやろう」
 念ずれば花ひらく やれば出来る。 感謝

平成28年10月1日

晃南印刷株式会社・デザインプロジェクトDICアルファ
代表取締役 阿部真一  (第62期経営計画発展書 挨拶文より抜粋)

00_62期_表1表4.indd