CTP出力とは

晃南印刷でCTP出力を担当している上田と申します。
 
 さて、CTPというのを初めて聞く人がほとんどだと思うので、簡単に説明したいと思います。
 CTPとは Comuputer To Plate の略で、コンピューターから印刷用の板を直接出力する機械の事です。
 CTPになる前は、1:データよりフィルム出力→2:板と重ねて露光→3:現像と3工程だったものが、1:データよりCTP出力→2:現像と2工程でできるようになり、仕事の効率が上がりました。
  私の仕事はお客様の目に直接触れることはありませんが、よい製品ができるように心がけます。
 
プリプレス部 上田哲也