6月29日の産経新聞様で紹介されました。

sankei2016029_72【鹿沼市】鳥居跡町にお住まいの薬剤師でケアマネージャーの黒川雄三様(80)が弊社にて自費出版された大切な1冊「なつかしい栃木の停車場」が産経新聞様の記事で紹介されました。渾身の1冊の製作は昨年の12月からスタートしやっと完成を迎える事ができました。発売当初よりお問合せをいただいております。県内の書店でもお買い求めいただけます。某書店ではランキング30位以内の販売実績との事で注目度が高い一冊になっているようです。是非現物を手に取ってみてください黒川様の細かい描写にただ感動の一言です。大切な1冊の出版のお手伝いができて大変光栄です。

紹介記事はPDFファイルでもご覧いただけます。sankei_20160629(3.1M)

book12【なつかしい栃木の停車場】
今は建て替え消え失せた、JR、第三セクター、東武鉄道の各駅舎(全127駅舎)をスケッチし、駅舎にまつわる小話を加えた一冊です。
価格【税込】:2,160円

●お問合せご購入はかぬまっこ出版へ
電話:0289-62-4141
かぬまっこ出版ホームページへ