鹿沼秋まつりと彫刻屋台カレンダー

鹿沼秋まつりは、2016年12月1日にユネスコ無形文化遺産に登録され、
昨年は大いに盛り上がりました。
登録3年目の今年は、26台の彫刻屋台が出そろい、より一層盛り上がるはずでしたが、
残念なことに台風19号の影響で中止となってしまいました。

鹿沼の彫刻屋台(市指定文化財:14台)は、
江戸時代から大正・昭和・平成時代にかけて製作されています。
近年、屋台の傷みが激しく、特に骨組み・車輪等については
毎年どこかしらの町内で修理・取替が行われているのが現状です。

鹿沼秋まつりに来られて熱気にふれられたことのある方にも、
まだ実際に目にされたことのない方にも、
鹿沼商工会議所様(毎年弊社で印刷をさせて頂いています)が発行している彫刻屋台カレンダーを楽しんでご覧になっていただけると幸いです。

鹿沼市内の、屋台のまち中央公園・まちの駅 新鹿沼宿・木のふるさと伝統工芸館や
各書店・鹿沼商工会議所様で、好評発売中です。

営業部 廣田

0