縁起だわっしょい!

あっ!という間にもうすぐ年末ですね。
年末にかけて受注が多くなる商品の1つに「カレンダー」があります。

カレンダーの仕事には、
既存のカレンダーに社名(住所、電話番号など)を刷り込む「名入れ」と
ゼロから製作する「完全オリジナルカレンダー」の二通りがあります。
完全オリジナルでは、日付から祝日、六曜など全て一から作ります。

カレンダーを作っていると、
「三隣亡」とか「一粒万倍日」とか「帰忌日」などの文字を目にします。
はるか昔に親が「三隣亡の日に、家を建てるのは良くない!」と言っていたのを思い出します。
「家を建てる」とは地鎮祭や棟上式のことで、
三隣亡に家を建てると「隣三軒まで滅ぼす大火事が起きる」と言われていて、
建築や引っ越しなど、家に関係する業界では避けられている日だそうです。

縁起を担ぐもので最たるものは、結婚式ですよね。
結婚式で人気の日取りは「大安」ですが、
他にも「一粒万倍日」や「天赦日」なども大変良い日といわれていて、
特に「天赦日」は暦のなかで最高の日とされています。

逆に縁起の悪い日は・・・
凶にあたる日を六曜で言うと「仏滅」になりますが、
仏滅以外にも気をつけたいのが「赤口」です。
この日は、大切な行事をする際は避けるのがよいとされていて、
結婚式や入籍、引っ越しや納車なども良くないとされています。

他にも、「友引」は結婚式には良い日とされていますが、「友を引く」という意味があり、
お葬式やお見舞いなどには、良くない日とされています。

ちなみに仏滅は「仏(ほとけ)が滅」と書きますが、仏教とは全然関係ないそうです。

デザイン部 93

1+