SSLの推奨 vol .5

「http」と「https」の違いについて? その1

今回はHTTPとHTTPSの違いについて紹介します。
SSLに関することで、「http」と「https」の違いについて「s」の有無だけで似ていますがサイトやページのURLがどちらから始まっているかで、大きな違いがあります。
その違いとは、URLの最初が「https」から始まっているサイトやページは、SSLを導入しており、「http」から始まっていればSSLを導入していないということです。

【SSLが導入されているサイトの場合】

【SSLが導入されていないサイトの場合】

日頃私たちが見ているWebサイトは2つの通信をしています。

★ HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)
★ HTTPS(Hyper Text Transfer Protocol Secure)

「Webサイトを見るときはどちらかの通信を使うこと」という決め事があります。
例えばGoogleやYahooニュースを見るのも、どちらかの通信を使って接続しています。
どちらを使っているかは、URLの最初を見るとわかります。

何気なく見ているサイトですが、ちょっと気にかけてはいかがでしょうか。

企画開発室/関口

0