神無月ならぬ紙無月

旧暦では10月を神無月といいます。
俗説では神様がいなくなってしまうため神無しの月で神無月であるという話もあるとか……

では、いなくなった神様はどこに行ったのでしょうか。

 

各地を離れた神様は続々と出雲大社に集まり
人々の運命や縁結びについて話し合っているそうです。

そのため地方には神様がおらず神無しの月という訳なのですね。

代わりに神様の集った出雲の国では神無月ではなく
神在りの月として神在月と呼称したという話も……

 

印刷業の弊社では、在庫となっている用紙を有効に使って頂こうと、
先日、地元の幼稚園や保育園の子供達のお絵描き用紙や表紙として贈呈させて頂きました。
これからも弊社の在庫整理の時に活用出来る用紙が出てきましたら寄贈したいと思いますので、
遠慮なく事前にお申し出て頂けましたら、幸いです。

神無月ならぬ紙無月としていきたいところです。

印刷課 k,t

0