マーケティングのお話 その12

さて、今回はスマートフォンのお話。

と、その前に、9月30日ポケベルのサービスが完全に終了しましたね。
40代後半以上の多くの人は使った経験があるかと思います。
限られた数字に想いをのせる、懐かしく、甘酸っぱい思い出をお持ちの方も
たくさんいらっしゃるでしょう。

8181 5963 999

ということで本題、スマートフォンのお話。

昔のポケベル以上に多くの方が使っているスマートフォン。
電話はもちろん、カメラ、テレビ、ミュージックプレーヤー、ゲーム機、時計
カーナビなど多くの機能を持ち、さらにアプリやネットを介して、様々なサービスを
使うことができる、夢のような装置です。
おそらく近い将来、持っていないと、生活が成り立たないような社会になると思います。

私は、将来のスマートフォンは、鍵(KEY)とパス(PASS)の機能がさらに強化され、
形は腕時計や指輪のように、手の周辺に身につける形になり、
それとは別に、カードサイズの超薄型受信ディスプレイが開発される。
と、勝手に想像しています。

なぜ今回スマートフォンを題材にしたかと言いますと、
スマートフォンは、今までがハードという部分で、
多くの製造業を脅かしてきました。
そして今は、ソフトというか、メディア(媒体)という分野を脅かしています。

便利な世の中になることは良いのですが、
我々は紙というメディア(媒体)に情報(コンテンツ)を印刷しています。
包装紙やパッケージという、紙そのものに機能があるものは無くならないかもしれませんが、
代替が可能なその他の印刷物は、無くなる可能性がかなり高いと私は考えています。

私は営業なので、印刷の仕事を受注する事が役目です。
しかし将来を見据えて、新しい仕事を作っていくことも役目だと考えています。

弊社は、10月1日より新しい期(第65期)がスタートしました。
新しい事にチャレンジして、より良い1年にしていきます!

ではでは

営業部 高林

1+