SSLの推奨 vol 4

「なぜSSLが必要なのか?」「SSLの役割り」「SSLの種類」とご説明させていただきましたが、今回はSSLの一般的な導入の流れについてご説明をしたいと思います。

SSLの一般的な導入の流れ

★契約のホスティング等により代行サービスや、管理画面からのインストール操作等があります。

1)CSR(署名リクエスト:Certificate Signing Request)の作成
CSRとはサーバ上で作成するSSLサーバ証明書発行用の申請書のようなもの。(SSLを導入するウェブサイトに関する情報が含まれる小さなテキストデータ)

2)オンライン申込み
認証局のオンライン申請サイト上で画面の流れに沿って、必要事項を
入力します。この際に1)で生成したCSRを申請画面に貼り付けます。

3)必要書類の準備と認証局への送付
EV SSL証明書など、認証局による発行審査で特別な書類が必要な場合は
準備して認証局へ送付します。

特別な書類
承認メール受信用のメールアドレス、登記簿謄本、企業実印済みの申請書、
印鑑証明書など・・・。

4)SSLサーバ証明書の発行
認証局の審査、証明書発行メールの受信、所定URLから証明書をダウンロード。

5)サーバへのインストール
ダウンロードした証明書をサーバへ保存してインストール作業を行います。

ホームページで、問題やお困り事がございましたら、
遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。

 

企画開発室/関口

0