マーケティングのお話 その11

あつい・・・
そんな言葉しか出てこない毎日です。
年々暑くなる日本列島、来年のオリンピックは大丈夫なんでしょうか?

さて今回のお話は、参議院議員通常選挙のお話です。
と言っても、政治的な話ではありません。
この選挙で、妙に納得してしまった事があったので、具体的な名前や政党名は出さずにお話してみましょう。

ある候補者が立候補しました。
知名度はかなり低かったかと思います。
支援者も決して多くはいなかった、と思います。
(※あくまでも個人的な感想です)
でも、その候補者は党としても個人としても票を集め、当選したのです。

この候補者が当選したのは、運でもまぐれでも無く、だからと言って、その候補者の政治に対する思いや理念に多くの人が心を打たれた。という訳でもないと思います。
(※※あくまでも個人的な感想です)

「どうやったら票を獲得できるのか?」
この1点に集中して、選挙活動をした結果だと思います。

この候補者の実行した行動を箇条書きにしてみると、
・目的を明確に一言で表現する
・印象に残るキーワードを使う
・全員に同じ言葉を使わせる
・ターゲットを絞り、そこだけに力を入れる
・話題(拡散)になる可能性の高い媒体を使う
・具体的な行動を要求する

如何でしょうか、私たちの営業活動にも共通している点がありませんか?

限られた人数、資金、期間。
この条件の中で、余計なことはせず、効率的な行動を実行する。
この候補者の当選は、考えられた戦略と行動から得られた結果という点で、妙に納得してしまいました。

私たち営業も、日々売上を上げるために努力しています。
目標を明確にし、戦略を立て、行動することが、成果に結びつく。
一つ一つを確実に行い、結果を出していきます。

ではでは

営業部 高林

 

0