機械と人と

六月も終わって今日から七月となります。夏も間近、といったところですね。

今年は平成から令和へと変わり、その直後の五月には記録的な暑さとなったことも、記憶には新しいかと思います。

そんな今年の夏は、「どれ程までに暑くなってしまうんだろう」と今から身構えるばかりです。

ましてや大量のPCに囲まれたオフィスや、大型の機械が鎮座する工場などではなおさらでしょう。

機械からの排熱で室内の温度は高くなりやすくあります。

特に精密機器にとっては熱というものが大敵でもあるということも珍しくありません。

節電、節約も大切ですが、人と機械がともに良いパフォーマンスを発揮するためには、職場の環境を調えるということも大切なのでしょう。

印刷課 k、t

 

0