適度な緊張を持続

職場で動いていると何でもないことが氣になったりすることがあります。

ちょっとした機械の音だったり、人の動きだったりと様々ですがその中に重大な事故につながったりすることがあります。

常日頃から五感を研ぎ澄ませて仕事に取り組めば、そんなことはないと思うのですが何せ凡人ですので年中緊張はできません。

そんな中でも要所要所で研ぎ澄ませれば事故は起こらないと考えます。

当社においてはWチェック票を活用してのミス防止をしております。やはり一人の目ではなく二人の目でチェックした方がミスが起こりにくいと考えます。

これからも事故につながらないように適度な緊張を持続させていきます。

商品課 − 喜多さん −

1+