前準備 〜備えあれば憂いなし〜

こんにちは。
年明けに、「今年の夏は尾瀬に行かない?」と誘われて、急遽尾瀬に行くことになりました。
体力的に日帰りはキツイだろうと思い、山小屋の情報等を調べてみると、予約開始日がちょうど次の日から!ということで思い立ったが吉日、勢いで山小屋の予約も済ませました。
勢いでそこまで準備はしたけれど…バテる!バテる気しかしない!!ということで、体力づくりをしないとなぁとオロオロしています。
ということで、GWには、日光の戦場ケ原へ行って来ました。
赤沼から小田代ヶ原、湯滝、戦場ケ原をぐるっと回りました。

 

早朝は晴れ間も出ていたのですが、湯滝を折り返し、戦場ケ原を歩いている頃天気が崩れ始めました。
ボツンボツンと帽子越しに感じる雹の感触は初めてで、山の天気は変わりやすいので早めに行動!とは本当だよなぁと改めて実感したのでした。
車についたのはちょうどお昼の12時前。その頃には雨が本降りとなり、今歩いてる人は大変だねぇなんて話しながら帰路についたのでした。
日光宇都宮道路を宇都宮方面へ走っていると空がカキーン☆と晴れていてものすごく暑く、山の天気と平地の天気の違いも感じました。
その日は関東全域でも不安定な天気で、雹などが降った日。午後、家でゴロゴロと休んでいるとゴロゴロと雷の音が聞こえたりしましたが、そこまで大荒れにはならなかったので、夕方のニュースを見て驚いたのを覚えています。

お仕事でも前準備・早めに行動をすると後々の流れがスムーズになる!とよく感じます。
大型連休も終わり、なんとなくダルさの出やすい季節ですが、氣を引き締めていきます。

デザイン部 かっしー

1+