段取り

毎年、我が家は4月半ばともなると、ゴールデンウイーク中のメイン行事、田植え準備で田んぼに水を張るのが恒例。しかし、今年は様子がおかしい。
いつもは満々と川が流れているが、小川どころか水たまりの点在状態だ。
水を引きたくても肝心の水がない。渇水で1日10㎝も水位が下がっているとのこと。
この時ばかりは天に雨が降ってくれることを願った。
自然には、いくら段取りしても誤算が付きものだ。なんとか、優先順位を変えることで軌道修正した。

会社では、ソフトのバージョンアップとサーバーの外部委託を開始。
効率化、利便性、さらに災害時のデータの安全性等良い事ばかりだ。
しかし、いざ、実施してみると様々な不具合が生じている。
利点ばかりが強調され、それに伴う不具合に対する準備が不足していたのだ。

改めて、段取りの大切さを実感した。

総務部 彦左

渇水

4月末豪雨後 川の流れ

0